スカイツリー見学 ’12/12/8

 大学同窓会の東京支部からの総会懇親会の案内状を見ていて、ふっと目がとまった。総会の出席者はスカイツリーに上がれますとあったからだ。会費はこの料金も含めて6340円とある。塔の高さ634メートル、ムサシ、いいねと思った。そんなことですぐに申し込んだ。12/8とあれば晴天であれば眺望も期待できそうだ。

 この後、職場の後輩のk君から結婚式の案内状が届いた。結婚のことは職場で聞いていたし、この結婚式の案内状も格別意外なものではなっかたのだが、問題は日付だ。12/8午後2時15分まで式場にお越しくださいとある。

 同窓会のスカイツリー見学は第1班から第3班に分かれて上るようで、第1班は10時445分に集合とあった。10時45分なら、浅草から外苑前まで銀座線で40分、1時までに下りてくれば大丈夫だ。そんことで同窓会に電話して第1班に入れて頂くようにお願いして承知して頂いた。

 12/8早めに家を出て新橋で都営浅草線に乗り換えて押上まで行った。駅を出てエスカレターで地上に出てスカイツリーをみたがあまりに近すぎて17ミリのレンズでも収まりそうもない。集合場所はソラマチお土産センターを通り抜けたところとのことでまだ時間があるので川沿いに回って行くことにした。
 浅草から写真を撮りながら歩いてこなければどうもダメのような気がした。スカイツリーを写真に撮るとなると桜の季節に墨田川の堤からとか牛島神社の境内とか、とにかくある程度距離をおいてでないとどうも写真にならないような感じだ。

 集合場所に行った。10時45分組も40名ずつに分かれて上るような説明であったが、入場券を頂くと説明もろくに聞かずに1期の先輩と同期のS君と一緒に4階にあがり、ここで塔本体のエレベーターに乗り換えて最初の天望デッキに着いた。ここでも並んで追加の入場券を買い、もう一つ上の天望回廊に向かった。とにかく上るとなると目指すは一番上だ。どここもかしこも人が多くてたいへんだ。晴天で展望はとてもいいのだが、水平線の外縁部はもやって判然としない。あのあたりに富士山が見えるはずだがとお隣の方が言うのだがどうにもよくわからない。とにかく写真を撮った。何時のことになるかわからないが、そのうち平日の早朝にでも来てゆっくり写真を撮るしかなさそうだ。この写真はとりあえずのものとごしてアップします。浅草で銀座線に乗り換えるとき、少し時間が有ったので隅田川の堤に上がって遠景のスカイツリーの写真を撮った。スカイツリーを写真に撮るにはやはり四月になって前景に桜を配し遠景のスカイツリーでなければならないと痛感した。結婚式場のある青山までは銀座線で浅草から40分足らずで充分に間に合った。


戻る