浅草三社祭(’12/5/20)
浅草三社祭(’12/5/20)

 5/4 10時頃多摩川で散歩中土手にある階段の横のスロープをレオンが降りていったので慌てて追いかけた。降りきる直前左足のふくらはぎが音をしたような感じで痛みが走った。上からボールでもぶつけられたのかと思わず草むらを見やったがなにも見えない。筋肉に何か異変が起きたのだ。足を引きずってロータリーのところに戻った。レオンを膝の上に載せて座っている分には痛みはないが足を地面につけるととにかく痛い。携帯で家内に来て貰いとにかく家に帰ることにした。

 5日近くに住む息子に頼んで車で東邦大学病院救急外来て受診したが、「肉離れ」とのことで、炎症が治まるまで冷やして下さい、炎症が治まったら近所の整形外科で受診して下さいとのことで紹介状を書いて貰い、松葉杖を借り受けて帰宅した。

 炎症も治まったので千鳥町の木村病院整形外科に紹介状を持参して受診した。理学療法科で温パックして軽くマッサージをした。理学療法士の若い女性はお風呂でご自分でマッサージしてくださいという。医師からは2週間後にまた受診して下さいといわれた。この病院は何年か前に右足首靱帯損傷で1週間入院をしたが、スタッフの皆さんがとても親切でとにかくここで診察を受ければ納得だ。とにかく安心したので、この後は都湯の銭湯療法だ。お湯の中でストレチをしてスーパージエットでふくらはぎをマッサージだ。1週間もするとすっかり違和感がなくなった。

 5/20今日は浅草の三社祭の最終日だ。午後から写真を撮りに行くことにした。家内は病院で診て貰ってからにした方がという。痛かった本人がもう痛くないというのだから間違いあるまいとひとりで出掛けることにした。

 とにかく大変な人出で雷門から本堂まで仲見世を歩くのさえままならなかった。所々でスカイツリーが見える。ただどうもこの1枚という写真は撮れそうもない。家に帰ってパソコンで眺めたが満足できるものはなかった。私はこの三社祭を定期的に撮っているが2007年に撮った浅草芸者衆の艶やかな1枚を越えるものはまだない。とにかく「選択と決断」(?)がつかずそのままお見せすることにした。トップの写真は5年前のものだが私の傑作(?)にした。


戻る